previous arrow
next arrow
Slider

院長あいさつ

院長 古野 貴

当クリニックは長年、地域の方を中心に多くの人々に支えられ診療を続けてまいりました。ありがたいことです。私は今まで培ってきた医師としての経験をこれから生かしていきたいと考えます。父の代から来ていただいている方、勝浦クリニックになって来院された方、いずれも診療後に納得して帰宅されることを目指しています。まだまだ未熟ではありますが、これからもより良き医療を目指して頑張っていく所存です。よろしくお願いします。

院長プロフィール

【経歴】

昭和55年3月 久留米大学附設高校卒業
昭和63年3月 愛媛大学医学部卒業
昭和63年5月 九州大学附属病院呼吸器科入局 九州大学にて研修
平成2年6月 国立療養所福岡東病院呼吸器科勤務
平成3年6月 佐世保共済病院内科勤務
平成4年6月 九州大学附属病院呼吸器科勤務
平成5年6月 国立療養所田川新生病院内科勤務
平成6年6月 九州大学附属病院呼吸器科勤務
平成8年6月 国立療養所田川新生病院内科勤務
平成9年4月 糸島医師会病院内科勤務、内科部長
平成13年4月 宗像水光会総合病院内科勤務、内科部長
平成28年12月末 宗像水光会総合病院退職
平成29年1月 勝浦クリニック開設

【所属学会】

日本内科学会
日本呼吸器学会
日本感染症学会

【免許・資格】

医師免許
日本内科学会認定内科医
日本呼吸器学会専門医
日本呼吸器学会ICD
九州大学医学博士
日本医師会認定産業医
日医かかりつけ医機能研修制度修了
福岡県医師会認定総合医(新かかりつけ医)

呼吸器内科について

呼吸器疾患に関しては九州大学呼吸器科をはじめ様々な施設で学び経験してきました。

1.気管支喘息
喘息に代表されるアレルギー疾患は増加傾向のようです。丁寧な問診、診察を行います。画像診断、肺機能検査、アレルギー検査なども併用し正確な診断を行います。患者さんに対し副作用の少ない効果的治療を心がけています。なかなか治らない咳、長引く咳などに困られた方はぜひご相談ください。

2.呼吸器感染症
風邪などに代表される誰もが経験する代表的呼吸器疾患です。病院勤務では外来はもちろんのこと、入院での重症感染症も対応してきました。発熱、咳嗽、喀痰などの症状があればご相談ください。気管支炎、肺炎など的確に診断し、適切な抗菌剤の使用などで治療いたします。

3.慢性閉塞性肺疾患(COPD)
主にタバコによって引き起こされる肺の病気です。放置すれば慢性呼吸不全や肺がんの原因にもなります。喫煙者で労作時の息切れを感じる方、坂道や階段がつらい方は受診をお勧めします。画像検査、肺機能検査なども用い診断し治療を行います。

4.睡眠時無呼吸症候群(SAS)
肥満などによって寝ている間に呼吸が止まってしまう疾患です。良質な眠りが得られず多くの生活習慣病に悪影響をもたらします。簡易検査などを行いCPAPマスクという機械を使って治療をおこないます。いびきがうるさい方、いびきが止まる方はご相談ください。

5.重症慢性呼吸不全
様々な疾患で呼吸状態が悪くなった方には在宅酸素療法で対応しています。QOLに貢献します。

6.肺癌
長年、肺がん診療に従事してきました。当院では治療はできませんが早期診断に貢献したいと考えます。

7.その他
呼吸器疾患には他にも膠原病、アレルギー、間質性肺炎、気胸など様々な疾患が含まれます。
咳が出る、息切れがある、胸痛などあればお気軽にご相談ください。お待ちしております。

勝浦クリニックについて

【診療科目】
内科 / 呼吸器内科 / 消化器内科 / 感染症内科

【電話番号】
0940-52-0830

【所在地】
811-3521
福岡県福津市勝浦3154-2

診療時間
9:00~12:00
14:00~16:00

その他、年末年始・お盆などの休診日については、お知らせにて随時ご案内しております。

午後は予約の方を優先して診療しております。

※2018年10月から、火曜日と金曜日も午後診療を行うようになりました。

勝浦クリニックで一緒に働きませんか?

勝浦クリニックでは、現在一緒に働いてくれる仲間を募集しています。

優しい先生と頼りになる先輩と一緒にステップアップしませんか?

スタッフインタビュー

 

看護師

院長が地域の大きい病院で呼吸器内科を専門とされていた経緯もあり、勝浦クリニックに入職して、これまで経験したことのなかった…

事務・受付・会計

患者さまが来院されたら、受付業務を行なって、カルテを準備したり、診療が終わられた患者さまの会計をして、お薬をお渡しする準備を…